安全

最高品質を目指し,34種類の原材料を厳選したフード

「最高品質を目指し、34種類の原料を厳選したフード」
皆さんの愛犬は、普段どのような食事をしていますか?ドッグフードだけを与えている人や、ドッグフードに生肉など何かプラスアルファをしている人、犬の身体の健康に事細かに気を遣って、全て手作りをしている人など、
様々な飼い主の方がいらっしゃると思います。
そんな大切な犬達も、食事は空腹を満たす為だけのエサではありません。
私達人間と同じように、健康な身体で毎日を過ごす為の大切な食事なのです。
もちろん、犬の為に手作りをしたりと事細かに気を遣ってあげる暇が中々ないという飼い主の方も多くいらっしゃると思います。

そんな飼い主の方々の為に、色々と工夫されたドッグフードは数多くあります。
その中に「最高品質を目指し、34種の原料を厳選したフード」があります。
これは、肉副産物や肉骨粉(安楽死や病死したペットを使ったもの)などの粗悪な原料、合成甘味料、塩化ナトリウム、ホルマリンなどの添加物を一切使用していません。また、開封後の酸化によって起こる香りや色の変化を防ぐための
防腐剤、保存料(BHA、BHT、エトキシン、プロピレングリコール、亜硝酸ナトリウム)などの合成添加物も一切使っていません。
また、肉食よりの雑食動物である犬にとって必要な動物性タンパク質も豊富に含んでいます。

このように様々な工夫点に加え、栄養面http://xn--qckubrc3d4m.tk/nutrition.htmlにも気を付け、手間をかけて作られた「ドッグフード」です。
しかし、必ずしもどの犬にも相性抜群とは言えません。どのような「ドッグフード」を試す上でも、与えてみながら、犬の排泄物などの身体の状態を確認することは大切です。
正しいドッグフードの与え方はこちらに載っていますので参考にしてください。
その様子を見て何も問題がなければ、その犬に合った「ドッグフード」と言えると思います。

また、アレルギーを持つ犬や、その可能性のある犬は、一度専門医に相談の上、使用することをおすすめします。
もちろん、手作りの「食事」が犬達にとっては一番良いものですが、その分手間や時間もかかるため、仕事などで忙しい飼い主の方々には容易なことではありません。
だからこそ、栄養面など、様々な工夫が施された「ドッグフード」http://xn--qckubrc3d4m.cc/07.htmlを試してみるのも、よいのではないでしょうか。

Copyright(c) 2011 sougoueiyousyokunokijyun All Rights Reserved.