安全

お魚フローズン7点セット

「お魚フローズン7点セット」
犬は人間より多くの種類、量の必須アミノ酸(体内で合成できない、または合成する事が困難な為に、食物として
摂取しなければ発育、健康保持に障害をきたす物)を良質な動物性タンパク質から摂取する必要があります。
その良質な動物性タンパク質と言うと、肉が代表的ですが、もうひとつ「魚」があります。

実は犬にとって、肉よりも魚の方が消化・吸収が良いのです。消化・吸収が良いという事は、アレルギー反応が起きにくいという事でもあります。
またアレルギーが起こる事については、犬も人間も同じメカニズムなのです。

ある一種の実例として、アトピー性皮膚炎の人に1日1200mgのEPA(魚等に多く含まれる不飽和脂肪酸)を
約3ヶ月摂取してもらった所、72%の人が皮膚症状が改善されたというものがあります。
この事からも分かるように、EPAは摂取してすぐに効果が表れるものではなく、毎日継続して摂取する事で、
ゆっくりと効果を発揮します。
他にも、魚に多く含まれるα‐リノレン酸、DHA(EPAと同じ不飽和脂肪酸)は、アレルギーを持つ犬のドッグフードhttp://www.poslovna-edukacija.net/dou.htmlの脂質として、最も重要なものです。もちろん、アレルギーを持つ犬だけではなく、
魚好き、またそうではない犬達にも、健康で丈夫な身体作りとしては重要です。

これらの重要な栄養素を含んだドッグフードは会社それぞれが持っているこだわり、特徴等により、色々と販売されています。
その一例として「お魚フローズン7点セット」があります。
内容としては、フィッシュオイルやサーモンオイル、魚粉等の魚の加工物を使っているのではなく、ぶり、かんぱち、骨なしぶり、骨なしかんぱち、タイ、ブリハツ等の本物の魚のミンチを使用しています。

犬1匹1匹にそれぞれ健康状態、体質、好みがあるので、どれが一番良いとは一概には言えません。
なので飼い主(パートナー)である皆さんが、自分の大切な愛犬に合った物をきちんと選んでみてはいかがでしょうか?
こたらのサイトhttp://www.jaylynnscraps.com/kanan.htmlでいろいろな種類のドッグフードを紹介しているので、参考にしてみてください。
Copyright(c) 2011 sougoueiyousyokunokijyun All Rights Reserved.